· 

【産前産後休暇(さんぜんさんごきゅうか)】保育用語集 ※英訳付き

【産前産後休暇(さんぜんさんごきゅうか)】

Prenatal and postnatal leave

 

産前産後休暇は、労働基準法で定められた権利と義務です。具体的には、産前産後で下記の通りになっています。

  • 産前休暇:出産予定日の6週間前(双子の場合は14週間前)※本人が申請すれば、法人は休ませなければいけない。
  • 産後休暇:出産の翌日から8週間は“働いてはいけない”。ただし、6週間後であれば本人と医師が合意すれば可能。


産前産後休暇の間に、法人からの給与支給がない場合は出産手当金として月給の2/3が支給されます。また、出産育児一時金では、子ども一人につき42万円が支給されます。

妊娠が分かった場合は、法人にその旨を伝えて、休暇手続きや、休暇中の給与などについて早めに話し合いをしておくと安心ですね。

【参考サイト】

 

 

<<<用語集一覧ページに戻る

その他の用語を検索する場合は下記をご利用下さい。


落ち着いて納得して保育園を選べる転職サポート(無料)

このゆび保育の保育転職プログラムは、丁寧な面談を受けられることと、保育体験ができることです。

このゆび保育の転職サポートは「安心感」「納得感」が特徴です。

  • 面談は、30分以上かけてしっかりお話をうかがいます
  • あなたに合うと考える保育園を2園以上ご提案します
  • 応募・面接の前に保育見学や園長面談ができます

一人ひとりに寄り添い、保育者の転職をサポート致します。

 


保育記事作成:このゆび保育 編集委員

【ご留意点】本保育用語集は、このゆび保育編集委員による情報収集に基づいて作成されております。また、英訳はGoogle翻訳の検索結果を利用しています。保育用語集の作成にあたっては、できる限り網羅的かつ多角的な情報収集に務めておりますが、間違いや不足点などがありましたら、下記コメント欄から、ご指摘頂けますと幸いです。今後ともこのゆび保育をどうぞよろしくお願い致します。