保育士を辞めたい人にまず読んでほしい「保育士からの転職」【基本編③】完結編

保育士を辞めたい人にまず読んでほしい「保育士からの転職」【基本編③】完結編

ちょっと待って!! 辞めたいのは保育士ではなく、今の保育園では?

保育士を辞めてしまう方は毎年たくさんいて、そのような方々の話をこのゆび保育でも聞くことが多いです。

 

ただ、話を聞いていくと「保育が嫌にあった」というより「いまの職場が嫌になった」ということがほとんどのように思います。多いケースが、保育園を複数経験してきて、どの保育園も大変だったことで「もう保育園は全部ダメだ・・」と諦めてしまうことです。

 

実は、このゆび保育が発足したきっかけも、この諦め感をどうにか解消したいという思いからです。

 

最後に2つだけ質問します。もしどちらもYESなら、ぜひ一度このゆび保育までご相談下さい。


「子どもは、好きですか?」

 

「もし、働きやすい園に出会えるなら、保育士を続けたいですか?」


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


落ち着いて納得して保育園を選べる転職サポート(無料)

このゆび保育の保育転職プログラムは、丁寧な面談を受けられることと、保育体験ができることです。

 

このゆび保育の転職サポートは「安心感」「納得感」が特徴です。

  • 面談は30分以上かけてしっかりお話をうかがいます
  • あなたに合うと考える保育園を2園以上ご提案します
  • 面接の前に保育見学や園長面談ができます

完全無料で、一人ひとりに寄り添い、転職を成功させるためにサポートします。


保育記事作成:このゆび保育 編集委員