保育転職でいちばん大事なこと

“ありたい姿”から考える

転職のとき「あなた自身の未来」をイメージしたことはあるでしょうか?

  

“いまの保育園を辞めるべきか” “どんな保育園がいいか”などを考える前に、とても大事なことがあります。

 

それは「あなた自身が、どんな保育士でありたいか?」です。

 

この未来のイメージがあると、いま何をするといいかが見え、自分の選択に「納得感」がうまれます。保育においても、子どもの納得感が大事なように、私たち大人にも大切です。

いきなり保育園を探すのではなく、まずはあなたの気持ちをオープンに開いて、未来のイメージを描くことから始めましょう。


このゆび保育の保育転職プログラム

"自分で決めた"という納得感づくり

あなたが働く保育園は、あなた自身が決めるものです。私たちが、一方的に保育園を紹介したり、就職させようと急かすことは一切ありません。

 

なぜなら、私たちは保育士の早期離職の背景に、無理な就職・転職によるミスマッチがあると考えているからです。

 

それを解決するために、転職が上手くいった保育士へのインタビューを数多く重ね「このゆび保育 オープン転職プログラム」開発しました。

 

特徴は次の2つです。

 

  1. 丁寧な面談で、保育士としての未来をイメージ
  2. 保育園への保育体験を踏まえた体感による保育園選び

 



プログラムの流れ

丁寧な面談 & 保育体験

初回面談

 

“どんな保育士でありたいか”など、あなたが大事にする考えを一緒に話し合います。 その話をもとに、保育園を複数ご紹介します。


保育体験

 

希望する保育園に1日程度、保育に入ります。保育のやり方などを体感してください。なお、2つ以上の保育園での保育体験を推奨しています。

 

※保育体験は必須ではありませんが、保育士の転職満足度調査(当社実施)によると「事前に保育体験を実施した方が、転職の満足度が高い」という結果があるため推奨致します。
※なお、コロナウィルス感染予防のため保育体験は保育園見学に代替しています(20年7月時点)


振返り面談(求人応募) 

  

 

保育体験で感じたことや、今度の転職活動について整理をします。転職を希望される場合は、最後までしっかりサポートします。  


まずは初回面談から!!

面談は下記の通りです。なお、このゆび保育が提供するオープン転職プログラムは、厚生労働省による審査を経て、正式に認可を受けたプログラムです。

 

保育士のオープン転職プログラム(時間・手段・料金、保育体験)

*上記のボタンから、面談予約をお願いします*

よくあるご質問

保育士との面談実績(約300名)がある弊社人材コンサルタントが担当します。

保育体験は必須ではありませんがお勧めしています。職場の実態をよく感じ、納得感をもって転職することは、保育士自身また子どものためにも重要だと考えているためです。※なお新型コロナウィルス感染予防のため、保育見学を推奨しています。

ご希望であれば、私たちにできる限りサポート致します。ただし、確実な内定や給与を保証するものではないことをご了承下さい。

面談結果に基づいた保育園をご紹介します。大手求人サイトのように大量の求人はありませんが、一つひとつ丁寧に情報収集した保育園の求人をご紹介します。

当社が直接紹介できる保育園は、一都三県です。他のエリアに関しては、提携している保育系の紹介会社にお繋ぎします。

本サービスは、皆さんの転職が決まったときに、保育園側から頂く手数料によって運営されているためです。なお、その手数料は業界最低水準で設定しており、保育園の金銭的な負担を軽減できるようにしています。


転職した保育士さんの声

Q.初回面談はどうでしたか?

初回面談で、とてもじっくり話を聞いてくれて嬉しかったです。他の紹介会社さんも利用したことありましたが、簡単な電話連絡のみで不安に感じることがありました。
私は「とにかく早く決めたい!」という気持ちで相談したのですが、コンサルさんが「転職はとても大事な決断。絶対に焦ってはいけません。一緒に考えていきましょう!」と言ってくださり、ありがたかったです。

Q.保育体験はどうでしたか?

保育体験は2つの園に行きました。どちらも非常に素敵な保育園で悩みました。コンサルさんに「どちらがいいですか?」と聞いたのですが「自分で悩み抜いて決めましょう。他人が決めたら後悔します。」と言われ、じっくり考えることができました。

Q.転職してどうですか?

転職して3ヶ月経ちましたが、元気に働いています。いまの園が完璧な保育園かというと、やはりいろいろな課題はあります。しかし、しっかり考えて転職したので、前のように辞めたいとは思わずに、“なんとかこの状況を乗り越えよう”と前向きになれています。


Q.転職活動をする保育士さんへメッセージ!

「焦らずじっくり」「自分で決める」ことを大事にしてください★


【海谷里美様(30代)・保育士歴約8年・正職員・入職先:認可保育園(定員60名、N株式会社運営)】