保育いろいろ

保育いろいろ · 2020/07/01
保育士の採用面接においても、「服装は自由です」と言われることが多くなりました。面接といえばスーツを思い浮かべがちなので、「自由」と言われると困ってしまう方もいるかもしれません。今回は様々なケース(何も指定されない・自由・スーツ以外と指定)で、どういう服装をすると、マイナス評価にならないかを説明しています。面接や見学は限られた時間の中で、自分を最大限に知ってもらう機会です。そういうときに、不要なマイナスポイントがあると、せっかくのPRも上手く伝わらないかもしれません。就職や転職を、より自分らしく進めるためにも、服装について考えてみましょう!

保育いろいろ · 2020/07/01
保育士にとって、保護者の方とどう関わるかはとても大事なテーマだと思います。子どもたちとは毎日接するので、自然と関係を作っていくことができますが、保護者は朝晩くらいしか会いません。加えて、最近の保護者は極めて多忙な方が多く、保育園で合うときは疲れていたり、少し感情的になっていることもあるかもしれません。保護者の気持を完全に理解することは、自分が親になってみないと難しいかと思いますが、それでもできることはあります!子供服売り場に行ってみたり、保護者とおなじ生活スケジュールで過ごしてみたり、色々なことができます。ぜひ、ご覧になって、保護者理解のお役立て下さい。

保育いろいろ · 2020/07/01
絵本専門士は、近年導入された新しい資格です。資格取得のハードルは高く、受験申し込みの段階でも倍率15倍と非常に高いです。受験資格では、保育士や幼稚園教諭が認められており、保育現場でも活かせる資格になっています。絵本は、保育現場では長らく使われていましたが、家庭でも注目されるようになり、これからも重要性が高まっていくものと思われます。保育士としてのスキルアップを目指して、ぜひご覧になって下さい。

保育いろいろ · 2020/07/01
保育士は、主に保護者との電話連絡が日常的にあるかと思います。新卒で入職下ばかりの頃の電話対応は、「緊張する」「うまく言葉が出てこない」など、苦手意識を持つ人が多いです。近年、携帯電話が当たり前になったので、見ず知らずの人から電話が来たり、突然話すような場面はかなり減りました。なので、慣れるまでは、「何度も練習」が大切です。そのための基本的なポイントを紹介しています。電話が上手にでれる保育士は、先輩や保護者からの信頼も得やすいです。最初は大変ですが、ぜひ頑張って練習して下さい!

保育いろいろ · 2020/06/20
保育園における各種指導案の作成は、慣れないことは戸惑うことが多いです。保育指針をスムーズに書くためのポイントと、多くの保育士が悩む「指導案のオリジナリティ」に関してのコラムです。スムーズな指導案作成のためには「ねらい→日々の保育」と考えること。また、指導案は、保育所保育指針をベースに作成していくこと。オリジナリティは、指導案よりも、日々の保育で出すことが大切であることなどについて書いています。何より、指導案は保育士自身の成長にも繋がる大事なものであり、基本を押さえつつ、しっかり書いていきたいですね。