カテゴリ:公立保育園



保育の裏側 · 2020/06/20
保育士の退職金に関し、最新情報を解説しています。保育業界では、公立保育園及び社会福祉法人の保育園において退職金はもらえる場合が多いです。また株式会社でも、規模が大きい法人ほど退職金制度の導入が増えています。更に今回は、公立・社会福祉法人での退職金額のシュミレーションを行いました。公立は高いですが、社会福祉法人でも長く勤めることで、まとまった金額を受け取ることができます。保育士として長くはたき続けたい、また様々なチャレンジをしていきたい人には退職金は大切です。退職金も考慮した就職・転職活動ができるといいですね。