カテゴリ:働き方



保育いろいろ · 2020/06/20
保育園における各種指導案の作成は、慣れないことは戸惑うことが多いです。保育指針をスムーズに書くためのポイントと、多くの保育士が悩む「指導案のオリジナリティ」に関してのコラムです。スムーズな指導案作成のためには「ねらい→日々の保育」と考えること。また、指導案は、保育所保育指針をベースに作成していくこと。オリジナリティは、指導案よりも、日々の保育で出すことが大切であることなどについて書いています。何より、指導案は保育士自身の成長にも繋がる大事なものであり、基本を押さえつつ、しっかり書いていきたいですね。

保育の裏側 · 2020/06/20
保育士の退職金に関し、最新情報を解説しています。保育業界では、公立保育園及び社会福祉法人の保育園において退職金はもらえる場合が多いです。また株式会社でも、規模が大きい法人ほど退職金制度の導入が増えています。更に今回は、公立・社会福祉法人での退職金額のシュミレーションを行いました。公立は高いですが、社会福祉法人でも長く勤めることで、まとまった金額を受け取ることができます。保育士として長くはたき続けたい、また様々なチャレンジをしていきたい人には退職金は大切です。退職金も考慮した就職・転職活動ができるといいですね。

保育の裏側 · 2020/06/06
20年6月1日に、20超の児童福祉団体の連名による要望書が提出されました。エッセンシャルワーカーとして、市民生活及び社会機能維持を下支えした保育士に対しても、医療・介護と同じように慰労金を要望するものです。この3ヶ月間、保育業界では様々な出来事が起きました。その流れを改めて振返り、この大きな件について、お伝えできればと思います。