このゆび保育の保育転職プログラムは、丁寧な面談を受けられることと、保育体験ができることです。
転職を考えたことはありますか?まさに今、考えているところですか? 保育士として、日々子どもと向き合いながら1日があっという間に過ぎていき、そんな中でも書類や保育の準備、行事…と、やることもたくさん。ふと立ち止まって「このままでいいのかな?」「やりがい感じられている?」「ずっとここで働く?」自分に問いかけるように転職を考える人も多いのではないでしょうか。 考え始めるきっかけとしてあくまでも一例ですが、様々な環境や状況で過る転職。慌てて行動する前に「ちょっと待った!その転職、本当に大丈夫?」 失敗例も参考に、一度落ち着いて考えてみませんか?

【10/16(土) 19:30〜】男性保育士のキャリアップ
今回は男性保育士の「キャリアップ」をテーマにしたセミナーを開催します。 (”男性保育士”という表現には様々な見解がありますが、あえて使用させて頂いております) 保育士のキャリアサポートを行うこのゆび保育には、30-40代の男性保育士からの相談が寄せられます。 小さな子どもと奥さんがいて、これから踏ん張り時のときに 「自分はこれからどう働いていくといいのか」と、ふと立ち止まるときがあるようです。 なので、今回はそのような男性保育士(女性の方も歓迎です!)で集まり、 現役副主任保育士でもある講師のずみ先生と一緒に、「これからどうしてく?」と語る会を開催します。

30代からの保育士転職のメリット・デメリット、転職時の注意点について解説
30代の保育士の方には、10年以上保育でキャリアを積んできた方、他職種を経て保育士に転身された方、様々なキャリアの方がいると思います。また、30代になり自分自身と向き合うことが増え、仕事との向き合い方を考えたり、今の環境に合った働き方を求めたりと、変化も多くなる年代ではないでしょうか。 そのような30代保育士の転職について、お伝えしていきます。

保育士は家賃補助や住宅手当の制度が充実しています。「保育士は給料が高くない」「仕事内容は大変」保育士の仕事について近年マイナスな言葉もよく聞くようになりました。 給与は生活面はもちろん、仕事のモチベーションにも関わる大切なものです。就職・転職活動の際にも給与額が参考材料として上位にあがるのではないでしょうか。そこで、家賃補助や住宅手当に関する制度の詳細とポイント、注意点などを解説します。

【8/13(金) 20:30〜】保育者の転職活動セミナー「借り上げ社宅制度のポイントと、よくあるトラブル」
転職活動をお考えの保育者の皆さん 保育園の求人が増え始める8月になりました。いよいよ来年度に向けて転職活動を始めた方もいると思います。転職する方の中には「いい園なら、引っ越ししてでも働きたい」「新しい土地で保育をしたい」という人も多いです。 そうなると必ず話題にあがる「借り上げ社宅制度(正式名称:保育士宿舎借り上げ社宅制度)」について解説致します! 実はこの制度、意外と複雑で、なかなか理解しきれないことも多いです。「雇用契約書みたら、借り上げ社宅が使えないとわかった」という相談も少なからずあります。 ポイントと、よくあるトラブルを解説します!

【7/10(土) 20:30〜】心がすーっと軽くなるストレスの取説(とりせつ)
今月も保育者の「ストレス」をテーマにしたセミナーを開催します。 前回は「ストレスって何?」というテーマでしたが、 参加者の方々から"ストレスをケアするために具体的に何をしたらいいの?”という質問が多く寄せられました。 なので、今回のこのゆび保育の保育オープンセミナーでは「ストレスの取説」をテーマに開催します。 講師は現役保育士 兼 講師の【ずみ先生】をお招きします。

貴園のPR動画を撮りませんか?
貴園では、動画を用いた求人活動は行われていますでしょうか? Youtubeが老若男女問わず浸透した現代において「動画を用いた求人活動」は欠かせないものとなっています。 特に保育者の多くは、求人票の文字面よりも5感に直接伝わる動画のほうが、貴園の魅力をPRしやすいのではないでしょうか? なお、動画の情報量はテキスト+写真の5000倍と言われており、求職者に対してより強く印象づけることができるといえます。 このゆび保育では「園長先生が紹介する保育園見学ムービー」というコンセプトで動画撮影をさせて頂き、求人票とともに公開するというサービスを行っています。 なお、動画撮影及び求人票公開は一切無料です。ご料金は、当該求人がきっかけとなり人材紹介を利用された場合の成果報酬のみ頂戴しております。また、園児や職員の皆様、個人情報等は動画内には一切収めません。

【5/4(火) 20:00〜】ストレスとの上手な付き合い方 〜保育者編〜
保育者の皆さん、新年度から1ヶ月、お疲れ様でした! 新年度は、どんな人にとっても大変な時期で、GWを迎えて少しホッとしている人も多いのではないでしょうか? もしかすると「疲れたな〜」「いつもの自分と違うな〜」と思っている方もいるかもしれません。 そういう場合、心と身体に少しストレスが溜まっていることがあります。 なので、今回のこのゆび保育の保育オープンセミナーでは「ストレス」をテーマに開催します。 講師は現役保育士 兼 講師の【ずみ先生】をお招きします。

このゆび保育の保育転職プログラムは、丁寧な面談を受けられることと、保育体験ができることです。
保育のあれこれ · 2021/04/06
認可保育園では、各自治体を経由して保育園に入園することは皆さんもご存知だと思います。その為、原則として保育園側は入園する子どもたちを選ぶことは出来ませんし、保護者側も希望をしていても必ずその保育園に入園できるというわけではありません。認可保育園に入る為には各自治体が独自に定めた点数制度により順位を決めていき、その点数が高い順に入園を決めていくのが一般的と言われています。しかしその状況を踏まえても保護者が保育士の場合は優先して入園出来るということが本当にあるのか解説していきます。

このゆび保育の保育転職プログラムは、丁寧な面談を受けられることと、保育体験ができることです。
当サイトにも年間十数件問い合わせがくる保育士の借り上げ社宅によるトラブル相談。今回は実際に問い合わせのあった内容を実例として解説していきます。

さらに表示する